読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もんさん見せる

もんさんがいろんなところで拾ってきた情報をみんなに見せるブログです。

重なるマグカップ、「HASAMI(ハサミ) ブロックマグ」。色味が良い感じです。



広告:

 

久しぶりに商品の紹介してみます。

うちにはいくつかのマグカップがあります。買った物だったり、もらった物だったり、いろんなサイズがあって、意外と場所を取ってしまいます。

 

基本的にはマグカップには取っ手がついているので、重ねられませんよね。そこで何かの拍子に見つけたのがHASAMI ブロックマグです。

 

 

まず、Amazonの商品を貼っておきますが、写真を見てわかるように、このマグは重ねる事が出来ます。重ねられるマグカップって、Googleなんかで検索すれば結構出てくるのですが、写真を見る感じでは、これじゃない感が漂います。重ねると斜めになったり、可愛すぎる柄物だったり。

 

 

でも・・

もっと、オシャレでカフェ的なマグが使いたいのです!

 

 

そこでコレです。家にあるのはレッドとグリーンです。

 

ちょっと写真を貼ります。

 

1.重ねてところ。

f:id:imonsan:20140721211028j:plain

尻に敷かれてみたマグ 

 

2.並べてみたところ 

f:id:imonsan:20140721211038j:plain

レッドの存在感のには負けてしまうグリーン

 

3.ひとつ逆さにしたところ

(HASAMIという文字とハサミマークが見えます) 

f:id:imonsan:20140721211047j:plain

置いてけぼりグリーン

 

マグの裏に書いてあるハサミマークについて、なぜマグなのにハサミ?と思われるかと思いますが、下記を読むと謎が解けます。

 

【HASAMI / ハサミ について】

「HASAMI」とは長崎県波佐見町(はさみちょう)から発信する、波佐見焼(はさみやき)の陶磁器のブランドです。HASAMIは分業の垣根をこえ、産地としての誇りを胸に、"道具"としての陶磁器を作っています。「使われるためにあり、よく使い込まれ、そして使い古される。言葉にはできない不思議な力をもった、愛される"道具"を作りたい。」この職人達の思いが親しみやすく使いやすい"道具"として生まれました。また、ロゴマークは「波佐見」と道具の「ハサミ」の掛けことばから、窯元で使用している「釉薬(ゆうやく)かけハサミ」をモチーフにしています。

 

手に馴染んで握りやすく設計されたハンドルと安定感がある作りが魅力的な深さのあるマグカップです。アメリカの大衆食器に見られるような重ねて収納でき、丈夫で洗いやすく実用的なデザインです。大人の色合いながらも、組み合わせると子供が遊ぶトイブロックのように楽しめる可愛い品で、朝の目覚めの一杯、ランチタイム、午後のひととき、夜のリラックスタイム、どのシーンでも生活の中に馴染んでくれるのは日本で生まれ、日本の生活に合うように作られているためです。毎日使い込んでも飽きる事なく永く愛せる一品です。オリジナルのボックスに入っているため贈り物としても大変喜ばれます。 

Amazonの商品紹介のページより引用

 

 

使ってないときには、コンパクトにまとめておけますし、使っている時も色味で楽しませてくれます。なんかちょっと大人になった気分です。

 

このシリーズ、少し小さめのマグカップもあります。 

HASAMI (ハサミ)『BLOCKMUG』 (ONE SIZE, 3.BLUE)
 

 

あと、マグカップ以外にもボウルもあります。

 

難点は、少し値段が高い事でしょうか。

1個1,944円(税込)となっております…。

 

おしまい。