もんさん見せる

もんさんがいろんなところで拾ってきた情報をみんなに見せるブログです。

テニススクールの体験レッスンに通った結果



広告:

 

http://www.flickr.com/photos/66727626@N00/363464983

photo by James Marvin Phelps

 

久々にプレーするテニスは、勘が鈍ってるにしても、やっぱり楽しかったです。

 

週末に体験レッスンをしたのですが、未だに筋肉痛が治らないのは、どういう事かよくわかりませんが。汗

 

私は高校、大学と部活でテニスをしていたので、テニススクールに通ったことはありませんでした。スクールで行う練習がどのような内容なのかは、なんとなくイメージは出来ていましたが、実際には密度の濃い物でした。

 

簡単なストレッチから始まり、フォア、バックのストローク練習の後、ボレー、そしてサーブ。その後は、サーブからストローク、ボレーをミックスしたような練習をし、最後にはゲーム形式での練習。とまあ、書いてしまうとこれくらいなのですが、1コートに入る人数はそんなに多くなく、ボールもふんだんにあるので、ほぼずっとボールを打っている事が出来ました。

 

途中、運動不足がたたってか、息切れをして少し休みが欲しいほどでしたが、何となく休むのはもったいない気がして、つらかったけどなんとか最後まで続けました。

 

参加したスクールのレベルは、そのスクールの中で中級のクラスでした。テニスの経験を伝えた上でどのクラスから入りますか?と聞かれたので、いきなり上級でも良さそうな感じもありましたが、他の人の足を引っ張るのは良くないので、とりあえず中級でと言っておきました。

 

中級のクラスには、大体20代くらいから50代くらいの男性がいましたが、ほとんどの人はスクール経験が長そうで、レッスン内容も予め理解しているようでした。中級クラスにいるおじさんたちでも上手でした。

 

ふと隣のコートを見ると上級クラスの練習をやっていたのですが、参加している人のレベルが段違いな気がしました。球のスピードやコントロールの正確性が中級の人たちとは明らかに違います。体形ももっとアスリートっぽい感じです。

 

体験レッスンが終わった後に、「正式に入会した後は、上級クラスから初めても大丈夫そうだけど、どうする?」と聞かれたのですが、ブランクがある状態でいきなりはきつそうだと思い、「慣れるまでは中級で良いですか?」とついつい小心者の一面が出てしまいました。

 

クラスを変更するのは月1で可能だと言っていたので、慣れたらすぐに上級に意向と思います。

 

今回は、本当にただの日記になってしまいました。

 

次回は、テニス編最後です。最近気になっているこれに付いて書いてみたいと思います。

ソニーのスマートテニスセンサーです。 

SONY Smart Tennis Sensor(スマートテニスセンサー) for YONEX SSE-TN1
 

 

おしまい。

 

広告を非表示にする