読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もんさん見せる

もんさんがいろんなところで拾ってきた情報をみんなに見せるブログです。

テニス熱が冷めやらぬので、テニススクールの体験レッスンを申し込んでみた

テニス


広告:

 

http://www.flickr.com/photos/8311740@N08/3561580189

photo by laboratorio_recreativo

 

ベイビーステップも無事2週目を読み終えたのですが、テニス熱が冷めないのと、日頃の運動不足を解消するため、テニススクールの体験レッスンを申し込んでみました。

 

仕事中にテニスの事を考えられるようになるなんて、だいぶ仕事にも余裕が出てきたんだなあと自分に感心しつつ、仕事の合間(昼休み)にテニススクールに電話をしました。

 

テニススクールについては、「自分が今住んでいる場所」+「テニススクール」みたいな感じで、適当に検索していました。いくつかテニススクールが見つかったのですが、その中で今回電話をしたスクールに決めた理由は、次のような基準からです。

 

家からそんなに遠くない事

まずは、家からの距離を優先しました。車で30分以内の距離であれば、通う事があまり億劫ではないと思い、この条件で絞り込んでいます。

 

会社からの帰りによれるところでも良いかなと思ったのですが、平日だと会社を出る時間がわからない時が多いので、確実に時間の取れる休日で、家から通えるところにしました。

 

テニスコートが3面以上あること

何となくのイメージですが、テニスコートが2面以下だと練習内容が限られたり、試合形式等の練習があまり望めないのかと思い、3面以上ありそうなところに決めました。

 

テニススクールのホームページをみると、コートの面数についてはあまり明確に書いていない事があります。その場合はGoogleマップ衛星写真で見てみたりもしました。ただ、テニスコートの面数が多いスクールはホームページにもアピールポイントとして書いてある事が多いように思えました。

 

費用があんまり高くない事

費用は重要ですね。

 

これは、スクールの形態によってまちまちでした。2ヶ月単位での費用となっていたり、スクールのレベルによってだったり、平日と土日で費用が違ったりと様々です。私は土日に通う事にしたので、土日のレッスン費があまり高くないところで選びました。

 

上手そうな人がいる事

スクールの練習内容を知る上で、上手そうな人がいるということが一つの目安となるかと思います。体験レッスンにはまだ参加していないので、どうやって上手そうな人がいるのか判断したかというと、住んでいる地域で行われているテニストーナメントの結果を見てみました。

 

インターネットでテニスの試合を検索すると、トーナメントの結果を見つける事ができます。トーナメントの氏名のところには、その人が所属する団体が書かれていたのですが、テニススクール名が書かれている人がちらほらいました。(その他には企業名やサークル名等)

 

その中で上位に来ている人が所属しているスクールは、きっとよいスクールだろうと思い選んでいます。まあ、実際どうかはわかりませんが、おそらく余程の事が無い限りは、今回選んだスクールに通おうかと思っています。

 

とまあ、こんな感じです。

 

☆☆

 

テニススクールに電話をしたときに、テニスの経験を聞かれました。何となくそんな質問を受けるかなと思っていましたが、あまり細かく伝えるのもめんどくさいので、大体10年くらいやっていたという事と、3年くらいはブランクがありますとだけ伝えておきました。

 

体験するレベルは選べたのですが、上の方のランクではいきなりついていく自信が無いので、真ん中のランクぐらいで良いですよと言っておきました。

 

後は、当日の持ち物について連絡を受け、時間を決めて終了。受付の人がわりと優しい感じの人で安心しました。

 

今週末に体験レッスンに行ってくるのですが、久々のテニス過ぎるのと、テニススクールは初めてなので、非常に緊張しています。。

 

体験レッスンの結果はまた別の機会に。。

 

おしまい

 

テニスをずっと続けたいあなたに贈る100の法則 (SPORTS LEVEL UP BOOK)

テニスをずっと続けたいあなたに贈る100の法則 (SPORTS LEVEL UP BOOK)