読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もんさん見せる

もんさんがいろんなところで拾ってきた情報をみんなに見せるブログです。

もう続けられないかもと思っていた時があったが、今もブログを続けられている理由

もんさん話す


広告:

 

http://www.flickr.com/photos/36169570@N08/4604140980

photo by Wiertz Sébastien

 

もう何度ブログを止めようと思ったことか。

 

現在まで、約3ヶ月間ブログを続けてきた中で、何度もブログをもう更新できないかもと思ったことがありました。ブログを更新できないと思う主な理由は、4月からの仕事が忙しくなってしまった事につきます。

 

3月までは仕事が定時に終わる事がほとんどで、残業もないばかりか、日によっては仕事中に暇な時間が出来る事もありました。あからさまに業務外の事をする事はありませんでしたが、ふとブログのネタを何にしようかなと考える事はありました。

 

4月以降になると、仕事の内容が完全に変わり、覚える事も多く、業務負荷も高くなってしまいました。仕事以外の事を考える事はなく、定時後も残業をする事が増えました。ブログのネタを考える時間も、ブログを書く時間も減ってしまい、その結果ブログの内容も少し薄くなってしまった気がします。

 

それでも、書きたい事はいくつかあるのですが、それを形にするまでの時間を考えると、更新までに3日以上かかるような物もあります。それだと更新頻度としては良くないと思うので(なんとなくですが)、なるべく2日に1回は少なくとも更新するようにしたいと考えています。

 

ちなみに、2日に1回はこちらのブログを更新し、2日に1回はもうひとつのブログを更新しているので、実際は毎日どちらかのブログを更新している事になります。余裕があれば両方更新はしたいところです。

 

それでもブログを続けている理由

結果的には、いまだにブログを続ける事が出来ています。

 

その理由としては、はてなブログだからだと思います。2日、3日更新が途絶えている時にも、なぜかはてなスターが付く事があったり、コメントが付く事があったりして、何度も何度もはてな利用者の人たちから、ガンバレと元気づけられた気がしています。

 

また、更新が出来ていないときにも、他のはてなブログの更新を見に行く事はしていました。日々更新されていくブロガーさんの考えに触れるためにも、はてなブログから離れたくないなと考えるようにもなりました。ブロガーさん達のやり取りの中にはなかなか入れていませんが、それでも見ていて楽しいものです。

 

よくはてな村という言葉を目にしますが、私もその村の端っこの方でもう少し過ごしてみたいと思います。