読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もんさん見せる

もんさんがいろんなところで拾ってきた情報をみんなに見せるブログです。

リビドー



広告:

 

 Tetsugakudou Park_01

 

大学時代に友達から聞いた「リビドー」という言葉が今となってもなぜだか頭から離れません。時々思い出します。

 

リビドーとは 

リビドーとは、言葉の意味自体を調べて見ると、次のような意味が出てきます。

リビドー 【(ラテン)libido】

精神分析で、人間に生得的に備わっている衝動の原動力となる本能エネルギー。フロイトは性本能としたが、ユングは広く、すべての行動の根底にある心的エネルギーとした。 

 

いやはやなんとも難しいです。

 

フロイトユングも昔学校で出て来た気がするけど、名前以外全くわからないです。  

 

大学時代に聞いたリビドーは、ユングの方の定義に近いものでした。友達から聞いたリビドーの話は次の通り。大学の講義で聞いた話だそうです。 

人にはあらかじめ決められたリビドーがそれぞれ備わっていて、それを使い切ってしまうと、それ以上の行動が制限されてしまうというもの。

 

疲れると、何もしたく無くなりますよね。

 

このリビドーは例えるとすると、ドラクエなどゲームにあるMPのようなものだと思います。MPは魔法や特技を使うとだんだんと減って行くのですが、MPが0になってしまうと、ただ戦うか逃げることしか出来なくなります。MPは回復することが出来ますが、寝るのが一番早かったりします。

 

疲れたら、リビドー使い切ったなと思ってしまう。

疲れているときに、 何もしたくないと思うことがよくあります。リビドーという言葉をきいてからは、これはリビドーを使い切ったんだなと思ってしまいます。

 

栄養ドリンクを飲んでもうひとがんばりなんて言わず、休んでしまいましょう。

ブログやめるなんていってしまったあの人もリビドー使い果たしたのかな。

 

今日は短めですが、これくらいで。

おしまい。

 

 

 

広告を非表示にする