もんさん見せる

もんさんがいろんなところで拾ってきた情報をみんなに見せるブログです。

経験者がコードレビューされる側になるとちょっとヤッカイだったという話



広告:

 

旬トピックには、今後やれる範囲で記事を書いていこうと思う。

 

今回はトピック「コードレビュー」について。その昔システムエンジニアとして働いていたときに、コードレビューをされる機会や、する機会は幾度とあった。ただし、日々修正を繰り返されるコードの全量をチェックするのは非現実的だったため、主にチェックを行われる対象は、プロジェクトに入って間もない人員の書くプログラムに対してだったと思う。

 

システムエンジニアとしての経験は多少加味するが、プロジェクトごとに規約が多少異なっているため、経験が豊富なエンジニアに対しても、多少のレビューは行う。たまに、同一のプロジェクトで長期間在籍していた人は、経験が邪魔をする事があるためヤッカイな事が起こる。新人の場合は、どんなコーディング規約でも、ああそうなんですかと吸収していってくれるのだが、経験者の場合は、なんでこんな書き方しなきゃいけないの?こっちの方が効率的だし、保守も簡単だろ?なんていう事を言ってくるので面倒だ。

 

利用されているコーディング規約だって、過去の知見から作られてきているものであるし、規約に乗らない通例の部分も積み重ねによって出来上がっていくものだ。スーパープログラマーでもない限りは、ぶつぶつ言ってはいても最終的には規約に従ってくれるのだが。

 

・・・と言う愚痴を先輩から聞いた事があったなぁというお話でした。自分はああそうなんですか〜。そうですよね〜。と言っていたほうだったりする。

 

おしまい。

 

 

Javaルールブック ?読みやすく効率的なコードの原則

Javaルールブック ?読みやすく効率的なコードの原則