読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もんさん見せる

もんさんがいろんなところで拾ってきた情報をみんなに見せるブログです。

2013年に電車の中で実際に置きたことベスト10!

もんさん話す


広告:

 

もんさんはサラリーマンなので、毎日のように電車に揺られて会社へ通っている。

毎日毎日電車に乗っていると、いろんな出来事が起きるが、基本的に覚えているのは良くないことばかり。

今日は今更ですが、去年電車に乗っているときに起きたことをまとめてみる。ちなみに電車では座れることが割とあります。

 

f:id:imonsan:20140307225108j:plain

第10位 隣の席の人がみかんを食べだす

冬はみかんの季節といえばそうなのですが、なぜ電車の中で食べるのでしょうか。時刻は朝の7時頃、通勤電車の中で。しっかり2個食べていて、車両の中はすっかりさわやかな香りが漂っていました。

 

第9位 近くの席にいた人たちが殴り合いのケンカをしだす

電車に乗っているとたまにケンカをしているのを見ることがあるのですが、殴り合いをしているのを見るのは初めてでした。結構距離があったので、あえて近づくことはしませんでしたが、電車内には緊張感が走りだします。確か、おじさんと大学生とが戦っていたような。

 

第8位 缶ビールを持った同じおじさんに3日連続で出くわす

基本的に、ふたの付いてない飲み物を持った人には近づきたくないです。お酒を持っているにとにはなおさら。このおじさんは会社帰りに見かけることがあるのですが、3日連続で会ったときは、なんだか運命のような物を感じました。車両はすぐに移りました。

 

第7位 隣の席の人が肘をずっとぐいぐいする

座っていると、隣の席の人が肘をずっとぐいぐいしてくることがありました。きっと何らかの不快感をこちらが与えていたのだと思いますが、考えてもわからないままでした。においでしょうか?体温でしょうか?なんかめんどくさくなって席を立ちました。

 

第6位 不思議な高校生がかなりの頻度で目の前に立つ

会社にはいつも同じ時間に通勤しているので、電車内で同じ人に会うことがまあまああります。週3くらいで同じ電車になるこの男子高校生は他に席が空いていても、座っているもんさんの前に立ちます。眉毛がつながっていて、とても不思議な雰囲気を醸し出します。

 

f:id:imonsan:20140307225311j:plain

第5位 両隣の席が空く

他の席がうまっているのに、自分の両隣が開くことがありました。何ともいえない感じ。立っている人もちらほらいます。やっぱり何かしらもんさんから出ているのか?いやいやそんなことはないはず・・・・。

 

第4位 端の席で座っていると領空侵犯が起こる

電車の端の席に座ると、3割くらいの確率で、寄りかかりすぎて空間を切り取ってくる人がいます。バッグ型浸食、ヘアー型浸食、身体型浸食といろんなパターンがありますが、だいたいどれも経験済みです。

 

第3位 濡れた傘で寄り付かれる

ここに来て割とオーソドックスな濡れた傘攻撃です。普通の人は濡れた傘の先がどこに向いているか気にする物だと思っているのですが、世の中には平然と人にくっつける人がいます。「ちょっとすみません。あたっています。」と伝えても、1分後にはまたくっつけてくる人もいてうんざり。

 

第2位 鋭利なヒールで踏まれる

電車の揺れで体制を崩し、他人の足を踏んでしまうことは考えられなくもありません。ただし、鋭利なヒールはやめてください。めちゃくちゃ痛くて、「いたっ」って声だしてしまいました。そのとき割とおろしたての革靴を履いていたのですが、さっそく傷がつきました。

 

第1位 目の前で寝ていた女子がいきなり吐く

会社の同僚と2人で移動していた時のこと。時間はお昼頃。この時は電車に立って乗っていて、目の前には寝ている女子(20代前半くらい)がいました。そして、突然ぶーっと何かを吐き出し、同僚の方に飛び散りました。その女子は動揺して、ペットボトルの水ならありますが・・と差し出してきましたが、水で何とかなるレベルじゃないので、黙って次の駅で降りました。

 

 

以上です。最後だけは同僚の方がかわいそうな目に遭っていますが、他はすべて見に降り掛かったことです。ランク外もありますが、いろいろありすぎてしまうので、この辺りで。

 

つまらない記事におつきあいいただきありがとうございました。

 

奇跡の職場 新幹線清掃チームの働く誇り

奇跡の職場 新幹線清掃チームの働く誇り

 

 

広告を非表示にする